大洋酒造

この蔵元の商品を全部表示する

ポイントシステムご利用案内

飲食店様へ 全国の日本酒をお客様に

飲食店様もお気軽にお問い合わせ下さい。

キーワードから探す
Keyword

酒(日本酒 地酒)通販のCRAVITONで今すぐ買えるお酒を選ぶ

酒(日本酒 地酒)の種別から探す
Search Sake by Category
大吟醸酒
吟醸酒
純米大吟醸酒
純米吟醸酒
特別純米酒
純米酒
特別本醸造酒
本醸造酒
普通酒
リキュール
ビール
焼酎
発泡酒
どぶろく
スピリッツ
その他の醸造酒
ノンアルコール飲料
酒粕
酒蔵の食品
飲み比べ・ギフトセット
ワイン(果実酒・甘味果実酒)
酒蔵オリジナル商品
酒(日本酒 地酒)の蔵元から探す
Search Sake by Breweries
森酒造場
中善酒造店
中央葡萄酒
大根島研究所
エコファームみかた
盛田
老田酒造店
黒澤酒造
善哉酒造
東飯田酒造店
勲碧酒造
岡田屋本店
深野酒造
宮崎酒造店
宏和商工 日立酒造工場
蒲酒造場
若葉
丸世酒造店
カネタ玉田酒造店
西山酒造場
蔵元一覧を見る
酒(日本酒 地酒)の銘柄から探す
Search Sake by Brand Name
KIT CAT!! 純米吟醸無濾過生原酒 精米歩合60% 徳島改良酵母 徳島県産日本晴100%使用
山廃三芳菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 徳島県産山田錦50%精米
豊の秋 純米吟醸 かんなび
天覧山ギフト TG-17
天覧山ギフト TG-18
天覧山ギフト TG-17
天覧山 辛口
豊能梅(とよのうめ)大吟醸 金賞受賞酒
夢名酒(むめいしゅ) 純米原酒
平戸蘭館 麦焼酎長期貯蔵
平戸街道 芋焼酎
飛鸞(ひらん) 純米40
飛鸞(ひらん) 純米50
飛鸞(ひらん) 純米65
純米吟醸 儀兵衛(ぎへい) 山田錦
純米吟醸 儀兵衛(ぎへい) 雄町
千両男山 山廃純米酒
千両男山 純米吟醸
千両男山 純米酒
開華 純米大吟醸 IWCゴールド受賞酒
銘柄一覧を見る
酒(日本酒 地酒)蔵元の所在地から探す
Search Sake by Production Areas
北海道
東北
関東
北陸
中部
関西
中国
四国
九州
沖縄
酒(日本酒 地酒)度から探す
Search Sake by Taste
大辛口(+6.0~)
辛口(+3.5~5.9)
やや辛口(+1.5~3.4)
普通(-1.4~+1.4)
やや甘口(-1.5~3.4)
甘口(-3.5~5.9)
大甘口(-6.0~)
酒(日本酒 地酒)の価格帯から探す
Search Sake by Prices
~ \3,000
\3,001 ~ \6,000
\6,001 ~ \9,000
\9,001 ~ \12,000
\12,001 ~ \15,000
\15,001 ~

蔵人レポート Report

大洋酒造の四季折々の情報をお届けします。

2013.05.09
『大洋盛』はこうしてできる

レポート一覧を見る

新着商品 New Arrival

吟醸 越の魂

新潟 日本酒

大洋酒造
吟醸 越の魂

1800ml化粧箱入
2,916円 税込
1800ml
2,754円 税込
720ml化粧箱入
1,436円 税込
720ml
1,350円 税込

吟醸 鈴ケ滝

新潟 日本酒

大洋酒造
吟醸 鈴ケ滝

720ml(化粧箱入)
1,521円 税込

特別本醸造 越乃松露

新潟 日本酒

大洋酒造
特別本醸造 越乃松露

1800ml
2,138円 税込
720ml
994円 税込
300ml
454円 税込

純米吟醸 越の魂

新潟 日本酒

大洋酒造
純米吟醸 越の魂

1800ml(化粧箱入)
3,240円 税込
720ml(化粧箱入)
1,620円 税込

蔵人のゆず酒

新潟 リキュール

大洋酒造
蔵人のゆず酒

500ml
1,620円 税込

蔵人の梅酒

新潟 リキュール

大洋酒造
蔵人の梅酒

500ml
1,296円 税込

大吟醸 大洋盛

新潟 日本酒

大洋酒造
大吟醸 大洋盛

1800ml
8,400円 税込
720ml
3,990円 税込
200ml
1,260円 税込

新着商品一覧を見る

大洋酒造

銘柄酒:大洋盛
創 業:昭和20年(1945)
杜 氏:
住所:新潟県村上市飯野1-4-31
ホームページ:http://www4.ocn.ne.jp/~taiyobrw/

Brand:
Initiation:
Master Brewer:
Address:Niigata

 山紫水明の地、城下町村上。 春、残雪輝く朝日連峰の峰々から清流を集めた三面川(みおもてがわ)は、平野の水田を潤しながら日本海へ流れる。 町の中央にあるお城山の満開の桜が深い緑に変わると、祭り一色の夏となる。 秋になれば、三面川に鮭がのぼり、やがてシベリヤおろしの寒風に、粉雪が舞いはじめ、「酒造りの冬」が来る。
 
 村上は、古くから酒造りの盛んな土地でした。 江戸時代、井原西鶴は「好色一代女」に、「村上のお大尽(だいじん)が、京都の島原で、廓(くるわ)遊びをしたときに、京都の酒はまずいからと、村上の酒を持ち込んで飲んだ」話を入れています。 大洋酒造株式会社の歴史は、地元の古い14の酒蔵が合併した時から始まります。 1945年に下越銘醸株式会社、酒名「越の魂(たま)」として発足し、その5年後に社名を大洋酒造株式会社、酒名を「大洋盛」に改名しました。 このように会社設立は、昭和の時代ですが、母体となった各酒蔵の歴史は大変古く、井原西鶴の「好色一代女」創刊よりも前の寛永12年(1635年)創業の蔵もあり、営々と酒造りを続けてきた歴史と伝統を誇りとしています。

 ひたすら「美味い酒」造りに徹してきた弊社の歴史のひとこまに、全国に先駆けて吟醸酒を市販(1972年)したことがあげられます。 「大吟醸大洋盛」第一号を市販したこの時以来、ご返送いただいたご愛飲者の名簿は通し番号順にすべて保存され、社宝として今日も続いています。 また、酒瓶を入れる桐箱の表書きの番号は、歴代の社長が手書きすることが習慣となっております。 城下町村上の伝統と風土の中で、営々と育まれてきた大洋酒造を宜しくお願い申し上げます。

(大洋酒造HPより引用)

コメント Comment

top