平瀬酒造店

この蔵元の商品を全部表示する

ポイントシステムご利用案内

飲食店様へ 全国の日本酒をお客様に

飲食店様もお気軽にお問い合わせ下さい。

キーワードから探す
Keyword

酒(日本酒 地酒)通販のCRAVITONで今すぐ買えるお酒を選ぶ

酒(日本酒 地酒)の種別から探す
Search Sake by Category
大吟醸酒
吟醸酒
純米大吟醸酒
純米吟醸酒
特別純米酒
純米酒
特別本醸造酒
本醸造酒
普通酒
リキュール
ビール
焼酎
発泡酒
どぶろく
その他の醸造酒
ノンアルコール飲料
酒粕
酒蔵の食品
飲み比べ・ギフトセット
ワイン(果実酒・甘味果実酒)
酒(日本酒 地酒)の蔵元から探す
Search Sake by Breweries
岡田屋本店
深野酒造
宮崎酒造店
宏和商工 日立酒造工場
蒲酒造場
若葉
丸世酒造店
カネタ玉田酒造店
西山酒造場
喜久水酒造
岩波酒造
奈良豊澤酒造
室町酒造
林酒造
世界一統
こぶしの里
常楽酒造
岩瀬酒造
愛媛県酒造組合
瑞鷹
蔵元一覧を見る
酒(日本酒 地酒)の銘柄から探す
Search Sake by Brand Name
特別純米酒 東の麓(あずまのふもと)
純米吟醸酒 東の麓(あずまのふもと) 山形セレクション
大吟醸 東の麓(あずまのふもと)
奥州ノ龍 純米大吟醸
奥州ノ龍 純米吟醸
奥州ノ龍 特別純米酒
大吟醸生原酒 仙台紅屋長九郎
無用の用 甘酒
無用の用(むようのよう) 純米大吟醸
菊弥栄(きくやさか)大吟醸 桐箱入り
菊弥栄(きくやさか) ゆずゆず
栗焼酎 栗くり坊主は蔵の中
山葵焼酎 わさび
菊芋焼酎 無用の用
焼き芋焼酎 芋欣欣
菊弥栄(きくやさか)純米吟醸 和韻(わいん)
菊弥栄(きくやさか)純米酒 石見野
無用の用(むようのよう) 特別純米酒
無用の用(むようのよう) 純米吟醸
宗味(そうみ) 生もと純米酒
銘柄一覧を見る
酒(日本酒 地酒)蔵元の所在地から探す
Search Sake by Production Areas
北海道
東北
関東
北陸
中部
関西
中国
四国
九州
沖縄
酒(日本酒 地酒)度から探す
Search Sake by Taste
大辛口(+6.0~)
辛口(+3.5~5.9)
やや辛口(+1.5~3.4)
普通(−1.4~+1.4)
やや甘口(−1.5~3.4)
甘口(−3.5~5.9)
大甘口(−6.0~)
酒(日本酒 地酒)の価格帯から探す
Search Sake by Prices
~ ¥3,000
¥3,001 ~ ¥6,000
¥6,001 ~ ¥9,000
¥9,001 ~ ¥12,000
¥12,001 ~ ¥15,000
¥15,001 ~

蔵人レポート Report

レポート一覧を見る

会員入会時に300ポイントプレゼント!
また、1酒蔵から1回の購入金額が、3000円で30ポイント、5000円で100ポイント、7000円で300ポイント 等、大きなポイントを獲得できます! 【→詳細】

おすすめの商品 Recommend Item

久寿玉 ひだほまれ純米大吟醸

久寿玉 ひだほまれ純米大吟醸
4,937円(税込)

「久寿玉」の新たな代表的銘柄

久寿玉 手造り純米

久寿玉 手造り純米
2,538円(税込)

IWC2014純米酒の部SILVER受賞

新着商品 New Arrival

久寿玉 大吟醸原酒

岐阜 日本酒

平瀬酒造店
久寿玉 大吟醸原酒

山田錦で醸した大吟醸を贅沢に原酒で瓶詰めしました

購入可能

久寿玉 飛騨の山ガールパウチ

岐阜 日本酒

平瀬酒造店
久寿玉 飛騨の山ガールパウチ

凍らせてひんやり冷たい新感覚の日本酒に!

購入可能

久寿玉 原酒超辛口

岐阜 日本酒

平瀬酒造店
久寿玉 原酒超辛口

糖分は少なめで爽やかな酸味のすっきりとしたお酒

購入可能

久寿玉 春風(はるかぜ)

岐阜 日本酒

平瀬酒造店
久寿玉 春風(はるかぜ)

名の如く、春風のようにさらりとした味わいのお酒です

購入可能

新着商品一覧を見る

人気の商品 Ranking

平瀬酒造店

銘柄酒:久寿玉
創 業:元禄年間
杜 氏:
住所:岐阜県高山市上一之町82番地
ホームページ:http://kusudama.co.jp/

Brand:
Initiation:
Master Brewer:
Address:Gifu

蔵元・平瀬酒造は、天神山(藩主金森氏六代107年間の居住跡・現在の城山)のふもと、城下町の一画、海老坂にあります。創業年代は定かではありませんが、菩提寺の過去帳には元和9年(1623)より記録され、380有余年、15代続き今日に至っております。
元禄8年(1695)の検地帳には高山一之町村、平瀬屋五郎兵衛とあり、同10年(1697)の造酒屋帳に高山の造酒屋56軒が記載されておりますが、その中に平瀬屋六助の名があります。
天保14年(1843)、造酒屋は約半数の26軒となりましたが、当時の町年寄日記には、酒造米八十八石ニ斗および、平瀬市兵衛の名も書かれ、その日記は現在も高山市郷土資料館に保存されています。
大正元年(1912)、地域火災延焼により仕込蔵・文庫蔵を残し、住宅他酒蔵数棟を全焼しました。また翌年には、12代目当主は疲労のあまり床につき、二週間後に逝くなどの、相次ぐ不幸に一時はどうなることかと心配しましたが、主従一丸となり苦難を乗り越え、再興に至っております。
大正4年(1915)頃、灘では清酒という新しい酒ができて大変好評との話しを聞き、辰馬酒造に見学し、丹波より杜氏を招聘して飛騨で初めて清酒を造りました。その清酒を『灘流正宗』と銘々し発売しましたところ、非常に好評で、次第に製造量を増やし現在の基礎を造りました。
第二次大戦後、財産税、富裕税、農地解放と矢継ぎ早に新政策が施行される等の大打撃を受けた中で、何とか危機を乗り越え、14代目当主が、工場の改築・設備の近代化を行い、家業(酒造業)の発展のため努力しました。
いつの頃からか、平瀬家では代々平瀬市兵衛を襲名し、『他の商売には如何なることがあっても振り向かない。酒造り業一筋に生きる。』を家訓とし、今も固く守り継がれております 。

■久寿玉の語源
久寿玉の語源は、広辞苑にいう「薬玉」(くすだま)であり、百薬の長「久寿玉」(くすだま)に置き換えました。山紫水明な飛騨で、かたくなに伝統を継承し、万人に愛される銘酒として人気を博しております。

■弊社のお酒は全て特定名称酒です。
特定名称酒とは、清酒の製法品質基準において、原料・製造方法等が規定の条件を満たすもののみに、その名称を表示できるもので、吟醸酒・純米酒・本醸造酒などがあります。弊社ではお客様の本物志向にあったお酒を目指し、より品質の高いお酒を造る努力を続けております。

杜氏 浅井 敏夫

コメント Comment

top